太る体質とは何だ。 第2章

食事制限しているのに、体重が減らない。

カロリー計算上、摂取カロリーより消費カロリーの方が多いのに体重が減らない。


いろいろな、ダイエットを気にしている方によくある話です。
私もその一人です。

体重を減らす = 脂肪を燃焼させる

これには、間違いがあります。

脂肪は、そのままでは燃焼されません。消費カロリーに回りません。
脂肪は、分解して燃焼させる必要があります。
分解の段階がうまくいかないと、脂肪ではないところのエネルギーばかりが
消費されます。

脂肪は、リパーゼという人間の体から出される酵素によって、
分解されます。
つまり、上手にリパーゼを分泌させて、カロリーを消費させれば、
脂肪が減ります。

リパーゼが出にくいのには原因があります。

1、リパーゼを分泌するすい臓の調子がおかしい。
   ・ストレスや疲れなどで働きが落ちている。
   ・病気で働きが落ちている。

2、リパーゼを活性化させる酸素が体の中に充分には取り込めていない。
   ・運動習慣がない。
   ・睡眠不足。

他にもありますが、上手に説明できないので割愛です。

つまり、食事制限、運動をしてても、
充分なダイエットとはいえない場合があります。

健康を目指すことが、一番のダイエットです。

ダイエットで、何をやっても、それなりに努力しても、
効果がなければ、場合によっては病気を疑ってもいいかもしれません。
また、体質改善には、長く時間がかかる場合もあります。

軽い気持ちで、お医者さんに
「ダイエットしているのですが全然効果がでないのですが病気ではないですか?」
と聞いてみたりしつつ、
問題なければ、気長にダイエットを続けましょう。





WEBダイエット
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント